【効果なし?】白湯ダイエットの正しい飲み方や作り方で痩せる方法

白湯ダイエット

雑誌やテレビ、美容系のSNSで白湯ダイエットが取り上げられるようになりました。

美容家の神崎恵さんも白湯を日常的に飲んでいるのよね。

この記事は

「白湯ダイエットってどうやるの?」

「どのくらいの期間で効果が出るの?」

「そもそも白湯を飲むだけで痩せるの?」

と悩んでいる方に向けた記事です。

この記事で解決できる悩み
  • 効果の出しやすい白湯ダイエットの方法がわかる
  • 白湯ダイエットに必要な期間がわかる
  • 白湯ダイエットに成功した人の声を聞ける

私も家族全員で白湯ダイエットをして効果を出した一人です。

さらに実際に白湯ダイエットで成功した人たちの声も集めて分析しました。

「最短で白湯ダイエットを成功する方法」を実体験とともにお伝えします。

  • 効果は?
  • いつ飲むの?
  • 量はどのくらい飲む?
  • 期間の目安は?

など順番に詳しく解説していきます。

白湯ダイエットはいつ飲むと痩せる?

一番効果が出るのは朝

理由は正しい白湯は自宅でしか作れないからです。

ダイエット効果を出しやすい白湯の正しい作り方は以下で説明しています。

1日の摂取の目安は1ℓ〜1.5ℓが理想的です。

厚生労働省でも「健康のために水を飲もう」推進運動として十分な水分摂取を促しています。

4.5万人のフォロワーを持つ美容ナースりえさんも固定ツイートで朝の白湯を強調しています。

たった2つ。「あさに白湯を飲む」「寝る前プロテイン飲む」美容に興味がある人もない人も、まずは2週間試してほしいの。白湯は内臓を温めてくれるし、腸内を刺激して便通が良くなる。タンパク質は肌や髪、爪、細胞すべての材料。ちゃんととると肌や髪がツヤツヤになるよ。騙されたと思ってやってみて。

白湯は朝飲む

特に朝食前がおすすめです。

食事と一緒に白湯を飲むと、胃液が薄まり消化力が弱まってしまうからです。

POINT

朝の白湯は食事とは別に飲む。

睡眠から目覚めた体は断食状態で胃腸も冷えています。

白湯で温めて消化機能を高めデトックスを促す意味でも朝が最適です。

ゆっくり10〜20分かけて飲んでください。

ゆっくり飲むと胃腸の消化機能が活発になり、あとの食事を消化しやすくなるのよ。

朝食の前に白湯を飲むと空腹感を軽減し、負担なく食事の量を減らせるのも嬉しいです。

1ヶ月で痩せる?白湯ダイエットの効果

1ヶ月で痩せる?白湯ダイエットの効果

1ℓ以上白湯を飲むとその日のうちに便秘解消する人もいます。

しかしダイエットの目的は体重減少ですよね。

基礎代謝を上げ、デトックスしやすい体にするまでは1ヶ月を目安にしましょう。

私たち家族も約1ヶ月で体重減少の効果を感じました。

栄養バランスの整った食事や適度な運動の組み合わせがダイエットに効果的なのは言うまでもありません。

白湯ダイエットの体重減少につながる効果を3つにまとめました。

  • 代謝アップで冷え性が軽減
  • 便秘解消デトックス効果
  • 食べ過ぎ防止

代謝アップで冷え性が軽減

代謝アップで冷え性が軽減

白湯は飲んだ直後から体内の臓器を温めるので代謝アップを期待できます。

体内温度が1℃上がると基礎代謝も約10〜20%上がるため全身の巡りが良くなるんですね。

MEMO

体内温度が上がると血液の循環が良くなり冷え性の軽減が望める。

便秘解消などデトックス効果

便秘解消などデトックス効果

体が白湯で温められると、内臓の活動が活発になり消化作用を促進します。

結果、体内の老廃物を排出する働きが強まり便秘解消などデトックスにつながるのです。

私もまいさんも白湯ダイエットを始めてすぐに体感しました。

食べ過ぎ防止

食べ過ぎ防止

食事中に意識して白湯を飲むと食べるペースが抑えられて食べ過ぎの防止になります。

食欲旺盛な家族も白湯で食べ過ぎが防げるようになったの。

人は満腹と感じるまでに約15〜20分かかります。

食事をゆっくり摂るのがダイエットに効果を発揮するんですね。

MEMO

早食いはダイエットの天敵。白湯で食事のペースを抑えよう。

白湯ダイエットはどのくらいで効果が出る?目安は1ヶ月

白湯ダイエットはどのくらいで効果が出る?目安は1ヶ月

白湯ダイエットは1ヶ月程度で効果を感じる人が多いです。

私も取り組んでみて、1〜2週間では効果は出にくいと感じましたよ。

白湯ダイエットがうまくいかなかった人の共通点をまとめました。

  • 白湯を飲む量が多すぎるor少ない
  • 取り組む期間が短い
  • 白湯と一緒に間食をしている

白湯を日々の習慣にするつもりで始めると良さそうよ。

白湯ダイエットはいつ飲むと痩せる?おすすめは朝!

白湯ダイエットはいつ飲むと痩せる?おすすめは朝!

白湯は朝飲みましょう。

理由は、朝の体が低体温で乾燥しているからです。

朝の白湯は体を内臓から温めて代謝のエネルギーを高めてくれます。

朝の白湯で代謝アップ

ダイエットに基礎代謝アップは欠かせません。

基礎代謝とは、生命を維持するために必要な最小限のエネルギー。

ダイエットで筋トレをするのも基礎代謝を上げるためなのよ。

代謝は内蔵の温度が1℃上がると約10~12%上がります。

代謝を上げるだけで痩せやすい体になりますよ。

白湯により内臓が温まり、働きが活発になるので基礎代謝が上がる仕組みです。

MEMO

朝一番の白湯がダイエットのための代謝の良い体質作りをする。

空腹時に白湯を飲んで食欲セーブ

空腹時に白湯を飲んで食欲セーブ

温かい白湯で胃腸を満たすと満腹中枢が刺激されます。

育ち盛りの男の子を二人育てている管理栄養士の友人に聞いてみました。

食欲がすごいから食事ではまず温かい白湯から飲ませてるよ。

食欲も抑えられ胃腸の動きが活発になり消化の働きを活発するからだそう。

温かい飲み物は空腹が紛らわせて食欲がセーブされるんですね。

気になる家族の体重増加も抑えられたんですって。

保温できるマイボトルで白湯を持っていきましょう。

また最近は白湯の人気が定着しコンビニでも白湯を購入できます。

夜寝る前の白湯で冷え性を軽減

夜寝る前の白湯で冷え性を軽減

せっかくお風呂で温まったのに、寝る頃には足先がひんやりしてなかなか寝付けない夜がありませんか?

お風呂上がりの冷たい飲み物は体を冷やすので厳禁ですよ。

多くの女性が悩む冷え性。

夜寝る前の白湯は冷え性の軽減にも効果的です。

MEMO

寝る前の白湯は全身の血行を促す。体は消化活動に専念できるのでダイエット効果が期待できる。

白湯は一日に何杯飲むべき?1日に1リットル以上!

白湯は一日に何杯飲むべき?1日に1リットル以上!

白湯ダイエットでは白湯を1日1ℓ以上飲みましょう。

アーユルヴェーダの資格の授業でも同じように習いました。

1ℓ以上の白湯と聞くと難しく感じる人もいるかもしれません。

1日の中で無理なく飲めるモデルプランを紹介しますね。

コップ1杯〜2杯目覚めの一杯がポイント
日中コップ1杯〜2杯空腹時に飲んで食欲セーブを狙いましょう。
コップ1杯寝る前に飲むと冷え性の軽減。
(コップ一杯200mlとしています)

正しい白湯の作り方

白湯の正しい作り方

意外ですが、白湯には正しい作り方があります。

正しい作り方で作ると白湯ダイエットにも効果が出やすくなりますよ。

デメリットは時間がかかることです。

また白湯ダイエット、アーユルヴェーダともに軟水のミネラルウォーターの使用を推奨しています。

  1. やかんや鍋に多めに水を入れる。
  2. ふたをして、強火にかける。
  3. 沸騰したらふたを外し、弱火で10〜15分沸騰させ続ける。
  4. 時間が経ったら火を止めて、50℃くらいに冷ます。

慣れるまでは面倒ですが、ダイエットの効果を出やすいのでぜひ正しい方法で作ってみてくださいね。

白湯ダイエットの注意点

白湯ダイエットの注意点

白湯ダイエットには効果を出すために気を付ける3つの注意点があります。

注意
  • 正しい作り方を守る
  • 電子レンジ・ケトルは使わない
  • 白湯だけでは痩せない

「え?電子ケトルじゃダメなの?」

びっくりする注意点もありますよね。

なぜダメなのか説明させてください。

正しい作り方を守る

あまり知られていないのですが、白湯には10〜15分の沸騰が必要です。

沸騰は水道水に含まれる塩素や不純物を確実に除去するためです。

MEMO

「塩素」・・・消毒に使われる液体

「不純物」・・・トリハロメタンなど発がん性が疑われる物質


ウォーターサーバーやミネラルウォーターを使うと沸騰時間は省略できる。

電子レンジ・ケトルは使わない

電子レンジ・ケトルは使わない

電子レンジやケトルが白湯作りに適さないのは、沸騰させ続けられないからです。

また温度もやかんや鍋と比較すると低いため、消毒が十分と言えません。

時間がかかって面倒と感じる人はウォーターサーバーがおすすめです。

POINT

時間はかけたくない。でも白湯ダイエットをしたい人はウォーターサーバーがいい。

【美肌効果】ウォーターサーバーで白湯が簡単!作り方の割合を解説

【美肌効果】ウォーターサーバーで白湯が簡単!作り方の割合を解説

白湯だけでは痩せない

白湯だけでは痩せない

白湯は腸内環境を整え、ダイエットに必要な代謝アップの期待ができます。

便秘気味の娘は快便、お腹の弱い夫は整腸の効果を感じたようです。

しかし実際に白湯ダイエットをやってみて、白湯を飲んでいるだけでは痩せないと感じました。

同時に体に合った食事量の管理や運動も必要ですね。

白湯の満腹感で思った以上に食欲のセーブができて成功したんだと思います。

白湯がダイエットにいい影響を与えるのは間違いないので、ダイエットの基本として取り入れるといいですね。

ウォーターサーバーは白湯ダイエットにおすすめ

ウォーターサーバーは白湯ダイエットにおすすめ

ウォーターサーバーならたった一秒レバーをひねるだけで白湯ができます。

しかもいずれも厳選された採水地の美味しい天然水

徹底した衛生管理のもと、厳しい検査を通過した水なので安心です。

塩素や不純物の心配がありませんからママも安心です。

白湯ダイエットは継続が大事なのでハードルを下げてくれますよ。

\天然水で安心安全!/

【まとめ】白湯ダイエットは健康と美容に最適!

白湯ダイエットは健康と美容に最適!

家族で白湯ダイエットをして気づいたことです。

  • 忙しいママも簡単に取り入れられる
  • 家族全員で出来る
  • リスクが限りなく少ない

白湯作りはウォーターサーバーがないと確かに面倒です。

しかしダイエットのために別途食事を作ったり、お金をかけてダイエット食品を買うわけではありません。

白湯ダイエットはとにかく負担が少ないのに結果を得やすい、お得なダイエット方法だと感じました。

思春期の子どもにも安心してすすめられます。

白湯を飲むだけですし、十分な水分摂取は健康にも美容にも効果的だからです。

無理な食事制限をされたら心配ですよね。

リスクも負担も少ない白湯ダイエット。

さらに手軽になるウォーターサーバーを使ってご家族で始めてみませんか。

まとめ
  1. 白湯は朝飲むと痩せる
  2. 白湯ダイエットの期間の目安は1ヶ月
  3. 白湯は1日1リットル以上飲もう
  4. 白湯はウォーターサーバーが便利
  5. 白湯の正しい作り方を守ろう

\口コミでナンバーワン!/

白湯ダイエットに関する疑問Q&A

白湯は飲むと痩せますか?
白湯だけでは痩せません。白湯はダイエットに必要な代謝アップなど体質改善を促します。
白湯はいつ飲むと痩せる?
朝食前の朝に飲みましょう。温かい白湯が体の循環を促しデトックス効果を高めます。
白湯は1日何杯飲めばいい?
200mlのコップで5杯を目安にしてください。
白湯ダイエットは1日1ℓ以上を推奨しています。
白湯ダイエットのやり方は?
正しい作り方で作った白湯を1日数回に分けて飲みます。目安は1ℓです。正しい作り方は15分以上かかるため時短をしたい人にはウォーターサーバーがおすすめです。
>>口コミで人気のウォーターサーバー6選をみてみる
白湯の作り方は?
水に含まれる有害な不純物除去のために10〜15分沸騰させ続けて作ります。電子ケトルやレンジは沸騰させ続けられないので適していません。飲む際は約50℃が推奨されていてます。差し水はせっかく沸騰させた効果がなくなるのでNG。ウォーターサーバーならレバーをひねるだけですぐに50℃の白湯ができます。